セルライト除去のために自宅でできるペットボトルでのケア

太ももにセルライトができて困っているという女性も

多いんですが、毎日地道にケアすることで、ちょっと
ずつかもしれませんが、改善も可能だとされています。

自宅でできるセルライト除去法には、いくつかありますが、
簡単かつ無投資で、効果的な方法があれば、ぜひ
やってみたいですよね。

そういう方にぴったりなのが、最近話題になっている、
ペットボトルでのセルライト除去法です。

セルライト除去のために、ペットボトルをどう
使うのでしょうか?

この記事では、こうした点についてまとめました。

■ペットボトルを活用したセルライト除去法

では、ペットボトルを使ったセルライト除去法に
ついて、見ていきましょう。

【やり方】

空っぽのペットボトルを用意して下さい。

セルライト除去に使用するのに適したペットボトルは、
500mlのサイズです。

でも、500mlのペットボトルが最も多いので、どの
家庭にも一本はあるのではないでしょうか?

①500mlの空のペットボトルに、ぬるま湯を入れて下さい。
この時、入れる量としては、もともとジュースなどが
入っていたのと同じくらいの量、ギチギリに入れるより
少なめにして下さい。

満杯にいれると、膨張してしまう恐れがあるためです。

②ペットボトルにしっかり蓋をしめて、太ももなど
セルライト除去したい部分に、ペットボトルの横側
を当てながら、コロコロ動かして揉みほぐします。

お湯で火傷することに気をつける必要がありますが、
温めながらマッサージしていきます。

ぬるま湯が入ったペットボトルは、重力があるので、
コロコロ転がすだけで、十分刺激を与えられ、力を
入れる必要はありません。

③最後に、熱で少しほぐれたセルライトや老廃物を
流すように意識して、少しだけ力を加えましょう。

マッサージする時間は、1部分につき3分くらいが
適切です。

【ペットボトルが効果的な理由】

ペットボトルを活用したセルライト除去法は、
あらゆる種類のセルライト除去に効果的なんです。

それは、ペットボトルに入ったお湯で温めながら、
そして、老廃物を効率的に流すことが、同時に
できるからなんです。

では、どんなペットボトルでも構わないのでしょうか?

自宅にある空のペットボトルで構いません。

最近では手で潰して捨てることのできる様な
柔らかめのペットボトルもありますが、炭酸ドリンク
などのちょっと固いペットボトルの方がお勧めです。

なぜなら、固めのペットボトルの方が、太ももに
刺激を与えやすいからです。

また、太ももをマッサージしやすいのは、丸っぽい
ペットボトルがお勧めです。

角ばったペットボトルより、丸っぽいペットボトルの
方が、太ももをマッサージした時に、痛みを感じず、
心地よくマッサージできますよね。

丸っぽい、固めのペットボトルを用意するのが理想です。